Count: 6757
Welcome to Okusama Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.729
2017年09月05日火曜日 01時43分
大分夜も遅くなった頃、前に見たことがある旦那が入ってきた。ここに来るようなタイプには見え無いのだが・・・。NrcPhibrEは独り言をブツブツ言いながらテーブルについた。
無職 NrcPhibrE 
「online loans no credit
<a href="https://cashzesrhadvance.org/">fast loans</a>
debt management
<a href=https://cashzesrhadvance.org/>cash advance online</a> ’」
何度も何度も自分に言い聞かせていた・・・。

Cafe日誌No.728
2017年09月04日月曜日 05時58分
朝方、前に見たことがある旦那が入ってきた。ここに来るようなタイプには見え無いのだが・・・。Ertrentowはあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
無職 Ertrentow 
「10 dollar payday loan
<a href="https://cashjtrrstadvance.org/">cash advance america</a>
moneytree payday loans
<a href=https://cashjtrrstadvance.org/>fast loans</a> ’」
とても生娘を恐れている。小生はそう直感した。

Cafe日誌No.727
2017年09月04日月曜日 05時29分
朝方、前に見たことがある彼氏が入ってきた。近所のガキどもを集めては金を巻き上げている。そういう話だ。バーボングラスをみつめながら、つぶやきはじめた。
無職 VrhjQuarty 
「same day loans - https://paydayfnifloans.org/
application cash fast loan <a href="https://paydayfnifloans.org/">best payday loans</a> ’」
VrhjQuartyの話を聞いていると小生まで憂鬱になる。

Cafe日誌No.726
2017年09月04日月曜日 04時17分
大分夜も遅くなった頃、前に見たことがある貴公子が入ってきた。聞いたこともない会社のこれまた聞いたこともない肩書きを持つ。得意万面で初恋の話をしだした。
無職 Bbbesorry 
「payday advance loan - https://paydayznfrloans.org/
payday loans companies <a href=https://paydayznfrloans.org/>payday loans no credit check</a> ’」
もう少しかいつまんで話してもらいたいものだ。

Cafe日誌No.725
2017年09月03日日曜日 23時55分
他の客も酔いが回ってきた頃に、前に見たことがある若者が入ってきた。Locesueddyは終始腰を左右に揺らしている。Locesueddyは箱入り娘から聞いたという話をしだした。
無職 Locesueddy 
「usa payday loan store - https://installmentsfnloan.org/
same day loans bad credit <a href=https://installmentsfnloan.org/>personal installment loans</a> ’」
何度も何度も同じ言葉を繰り返した。

Cafe日誌No.724
2017年09月03日日曜日 19時26分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の若造が店に入ってきた。着やせはするが、体には自信があるらしい。差し出した一杯の水を飲み干すとくたびれた声で一つの話をした。
無職 LvftOrdig 
「$1500 payday loans - https://paydayerhloans.org/
a payday loan no faxing <a href=https://paydayerhloans.org/>best payday loans</a> ’」
小生はその時LvftOrdigの殺意を確かに感じた・・・。

Cafe日誌No.723
2017年09月03日日曜日 18時44分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の男の子が店に入ってきた。長生きするとこういう客も珍しくない。NiodEpipleはセクシーダイナマイトから聞いたという話をしだした。
無職 NiodEpiple 
「apr payday loans - https://personalnerloan.org/
payday loans direct lender <a href=https://personalnerloan.org/>unsecured personal loan</a> ’」
この後、NiodEpipleは出入り禁止にさせてもらった。

Cafe日誌No.722
2017年09月03日日曜日 16時35分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の優男が店に入ってきた。愛玩のバービー人形を片時も離さない。Knrdappamsは女王様から聞いたという話をしだした。
無職 Knrdappams 
「can payday loan companies sue - https://paydaybimloans.org/
payday day loans <a href=https://paydaybimloans.org/>need cash now</a> ’」
・・・目が完全にイッてしまってる。

Cafe日誌No.721
2017年09月03日日曜日 15時37分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の野郎が店に入ってきた。この辺りでいい噂は聞かない・・・。KmdSlomyは何を思ったか一冊の本を取り出し、小生に聞こえるよう朗読し始めたのだ!
無職 KmdSlomy 
「fast loan - https://installmentzdftrloan.org/
cash advance loans <a href=https://installmentzdftrloan.org/>get installment loan</a> ’」
口を開けば愚痴しか言わない。

Cafe日誌No.720
2017年09月03日日曜日 11時29分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人の御曹司が店に入ってきた。今夜は最悪の気分だ。額、首筋、わきの下を一通りハンカチで拭くと、唾を飛ばしながらこう言った。
無職 Vazdcreale 
「cash in advance - https://personalzfdnsrloan.org/
need personal loan <a href=https://personalzfdnsrloan.org/>unsecured personal loans</a> ’」
読者諸君にここでタネを明かそう。御曹司はこの時重大な嘘をついていた。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50]

Narration BBS Ver 3.14
MISSING LINK