Count: 6774
Welcome to Okusama Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.649
2017年08月24日木曜日 02時12分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人の色男が店に入ってきた。インテリを装ってはいるがかなりワルそうだ・・・。Bikgremiは何を思ったか一冊の本を取り出し、小生に聞こえるよう朗読し始めたのだ!
無職 Bikgremi 
「insurance motorcycles
<a href="https://carinsuranceratesaxry.org/">auto insurance quotes comparison</a>
insurance insurance
<a href="https://carinsuranceratesaxry.org/">a affordable auto insurance</a> ’」
そう言いながらBikgremiは恍惚の表情を浮かべた。

Cafe日誌No.648
2017年08月24日木曜日 00時56分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人のオヤジが店に入ってきた。無職仲間の間じゃそうとうの実力者だそうだ。Brxviadoはつっけんどんな態度でこう言った
無職 Brxviado 
「property casualty insurance - https://comparecarinsurancetrby.org/
health insurance coverage <a href=https://comparecarinsurancetrby.org/>cheap car insurance quotes</a> ’」
・・・そして無情にも時は流れていった。

Cafe日誌No.647
2017年08月23日水曜日 21時19分
他の客も酔いが回ってきた頃に、見馴れない一人の優男が店に入ってきた。Nyutrawlが入ってくるなり店内が静まりかえった。Nyutrawlはあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
無職 Nyutrawl 
「insurance quotes on cars - https://insurancecarnol.org/
car in insurance uk <a href=https://insurancecarnol.org/>car insurance quotes online</a> ’」
終始口元を押さえている。口臭を気にしているようだ。

Cafe日誌No.646
2017年08月23日水曜日 20時44分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の青年が店に入ってきた。青年の体から漂う高級な香水の香りが店内に異臭を放つ。EdcReapeは周りを警戒するようにこう言い出した。
無職 EdcReape 
「my farmers insurance
<a href="https://carinsuranceratesvtsk.org/">car insurance quote</a>
best and cheap car insurance
<a href=https://carinsuranceratesvtsk.org/>auto insurance quotes</a> ’」
若い頃は誰でも過ちを犯すものだ。

Cafe日誌No.645
2017年08月22日火曜日 19時26分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の彼氏が店に入ってきた。最近、肉体に衰えを感じると嘆いているらしい。この彼氏が話すことといえばいつも彼女の事だ。
無職 LnyWoome 
「rates health insurance
https://insurancecarvvy.org/
my farmers insurance
<a href=https://insurancecarvvy.org/>auto ins</a> ’」
「ゴミだって燃えるんだよ!」彼氏はそう言いたかったに違いない。

Cafe日誌No.644
2017年08月22日火曜日 15時26分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の若者が店に入ってきた。Vecdbesはウィンクを店にいたマダムに送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、得意万面で初恋の話をしだした。
無職 Vecdbes 
「vehicle insurance
<a href="https://cheapestcarinsuranceaxe.org/">classic car insurance</a>
travelers car insurance
<a href=https://cheapestcarinsuranceaxe.org/>car insurance companies</a> ’」
はい、お疲れさん。

Cafe日誌No.643
2017年08月22日火曜日 13時01分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人のプリンスが店に入ってきた。見ているこちらが辟易するくらいの派手な衣装だ。無職という職業が気に入っているらしくこんな話をはじめた。
無職 VerCogy 
「cialis 20mg
<a href="https://autoinsurancequotesbim.org/">car insurance</a>
cialis pricing
<a href=https://autoinsurancequotesbim.org/>auto insurance</a> ’」
独り言なのだろうか・・・・・?

Cafe日誌No.642
2017年08月21日月曜日 21時10分
他の客も酔いが回ってきた頃に、見馴れない一人の青年が店に入ってきた。バクチで散々負けたらしくかなり荒れているご様子だ。小生しか話し相手がいないのか真っ先にこちらへやって来た。
無職 Vercseve 
「property casualty insurance
<a href="https://insurancecarbnb.org/">cheapest car insurance</a>
insurance quotes for car
<a href=https://insurancecarbnb.org/>car insurance comparison</a> ’」
大した内容ではなかった。

Cafe日誌No.641
2017年08月21日月曜日 20時13分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の巨漢が店に入ってきた。不幸を絵に描いたようなタイプだ。差し出した一杯の水を飲み干すとくたびれた声で一つの話をした。
無職 Gbbseve 
「direct auto insurance
<a href="https://carinsuranceratesbyu.org/">best and cheap car insurance</a>
e insurance quotes
<a href=https://carinsuranceratesbyu.org/>general auto insurance</a> ’」
なぜここまで自信たっぷりに話せるのだろうか。・・・・理解に苦しむ。

Cafe日誌No.640
2017年08月21日月曜日 11時42分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人の女殺しが店に入ってきた。この女殺しにつかまったら大概の年増は人生の地獄を見る。バーボングラスをみつめながら、つぶやきはじめた。
無職 VecWoome 
「get car insurance quotes
<a href="https://insurancecarvvy.org/">best car insurance companies</a>
car and rental insurance
<a href=https://insurancecarvvy.org/>cheapest car insurance</a> ’」
ここにも一人、季節の終わりに取り残された女殺しがいた。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50]

Narration BBS Ver 3.14
MISSING LINK