Count: 7186
Welcome to Okusama Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.7748
2020年06月07日日曜日 12時58分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人のミスが店に入ってきた。この前サツにつかまったと聞いていたが違う人物だったらしい。ストーンアイランド ダウンジャケット メンズ コーデは紳士から聞いたという話をしだした。
無職 ストーンアイランド ダウンジャケット メンズ コーデ 3 
「ストーンアイランド ダウンジャケット メンズ コーデトリーバーチ コピー 激安 copygus.com/syouhinn-71403.htmlブランド コピー 優良店 ストーンアイランド ダウンジャケット メンズ コーデのevisu ジーンズ 偽物」
読者諸君にここでタネを明かそう。ミスはこの時重大な嘘をついていた。

Cafe日誌No.7747
2020年06月07日日曜日 11時18分
まだ日も高いうちに、前に見たことがある色男が入ってきた。色男はチャック全開に気づいている様子もない。額、首筋、わきの下を一通りハンカチで拭くと、唾を飛ばしながらこう言った。
無職 Warrenkef
https://man-r20.com/

XYZ 壯陽藥春藥專賣店 大量購買有優惠」
要は小生にも無職を薦めているのである。

Cafe日誌No.7746
2020年06月07日日曜日 10時23分
まだ日も高いうちに、前に見たことがあるオヤジが入ってきた。bfzaineepeという名前は覚えるのに一苦労だ。bfzaineepeは現地の人間でも分からないのでないかという癖のある訛りでがなりだした。
無職 bfzaineepe 
「пviagra https://viagrapfhze.com/ - generic viagra пviagra <a href="https://viagrapfhze.com/#">generic viagra</a> пviagra」
本当はこのようなこと一言も思ってはいない。口先だけのオヤジだ。

Cafe日誌No.7745
2020年06月07日日曜日 09時34分
まだ日も高いうちに、前に見たことがある中年が入ってきた。vinsaDutはウィンクを店にいた生娘に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、小生のむなぐらをつかむと今にもあばれそうな勢いでこう言った。
無職 vinsaDut
「<a href=https://www.lukland.ru/catalog/hatches/hatchesfortile/euroformat/at/variant/196>люк напольный съемный</a> или <a href=https://www.lukland.ru/catalog/hatches/hatchesfortile/euroformat/et/variant/294>заказать люк напольный</a>

https://www.lukland.ru/catalog/hatches/floorhatches/hago/b
愛を捨てたvinsaDutの言葉はあまりにも悲しかった。

Cafe日誌No.7744
2020年06月07日日曜日 09時08分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人のガキが店に入ってきた。どこにでもいるような人間だ。小生に顔を近づけると口臭を放ちながら喋り出した。
無職 Stephenscups
「<a href=https://hydra-pc.com>гидра</a> - hydra зеркала‚ гидра онион」
その横顔は若かりし頃のStephenscupsの母親に瓜二つだった。

Cafe日誌No.7743
2020年06月07日日曜日 04時02分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人の貴公子が店に入ってきた。聞いたこともない会社のこれまた聞いたこともない肩書きを持つ。何を思ったのかレズビアンの話しをはじめた。
無職 MarvinHek
「превосходный веб ресурс
<a href=https://pizdeishn.net/>Фапабельные интим истории про жену</a>」
今ここに一人の神が誕生した。

Cafe日誌No.7742
2020年06月07日日曜日 03時04分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人の坊主が店に入ってきた。まあ良い噂を聞いた事が無いのは確かだ。得意万面で初恋の話をしだした。
無職 bfzaineepe 
「viagra https://viagrapfhze.com/ - viagra online viagra online <a href="https://viagrapfhze.com/#">viagra</a> пviagra」
まるで悲劇のヒロインだ・・・。

Cafe日誌No.7741
2020年06月06日土曜日 23時41分
他の客も酔いが回ってきた頃に、見馴れない一人の御曹司が店に入ってきた。Hydradalと言う名前らしいがどうせ偽名だろう。この御曹司が話すことといえばいつも女性の事だ。
無職 Hydradal

https://site-hydra.net/zakladki - Гидра закладки」
この御曹司もたまには語りたいのだろう。

Cafe日誌No.7740
2020年06月06日土曜日 19時47分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の紳士が店に入ってきた。断っておくが、この店はこういう客ばかりじゃない。得意万面で初恋の話をしだした。
無職 DeweyHak

<a href=https://garantprava.com/>адвокатское сопровождение в Москве</a> - судебное взыскание долгов‚ адвокат по взысканию долгов」
このDeweyHakという紳士はどうも何かを隠している・・・・・・。

Cafe日誌No.7739
2020年06月06日土曜日 19時36分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人のプリンスが店に入ってきた。愛玩のバービー人形を片時も離さない。Jeremyfedは何を思ったか一冊の本を取り出し、小生に聞こえるよう朗読し始めたのだ!
無職 Jeremyfed

<a href=https://exclusive-profit.com/>высокодоходные инвестиционные проекты</a> - хайп мониторинг 2019‚ мониторинг hyip проектов exclusive-profit」
台詞がどれだけ立派でもこのプリンスが言っては・・・・・・。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50]

Narration BBS Ver 3.14
MISSING LINK