Count: 6875
Welcome to Okusama Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.821
2017年09月29日金曜日 17時00分
店も賑わいを見せる頃、前に見たことがある彼氏が入ってきた。最近、肉体に衰えを感じると嘆いているらしい。BvezbriedAはライムを織り交ぜてリズミカルにこう語った。
無職 BvezbriedA 
「small payday loans
<a href="https://loansbtxsa.org/">online loans</a>
startup business loans
<a href=https://loansbtxsa.org/>fast payday loans</a> ’」
独り言なのだろうか・・・・・?

Cafe日誌No.820
2017年09月29日金曜日 16時39分
遅い昼飯でも食べに来たのか、前に見たことがあるプリンスが入ってきた。愛玩のバービー人形を片時も離さない。額、首筋、わきの下を一通りハンカチで拭くと、唾を飛ばしながらこう言った。
無職 LqziStulse 
「can payday loans garnish your wages
<a href="https://paydayvynk.org/">payday loan</a>
advance payday loans
<a href=https://paydayvynk.org/>payday loans</a> ’」
人間もここまで落ちぶれると大したものである。

Cafe日誌No.819
2017年09月29日金曜日 15時54分
遅い昼飯でも食べに来たのか、前に見たことがある二枚目が入ってきた。二枚目はオバサンを探しているらしく、Lmazswingeは今の仕事の無職を辞めたいというような話をしてきた。
無職 Lmazswinge 
「loans
<a href="https://paydayrvyaf.com/">cash advance loans online</a>
loans for poor credit
<a href=https://paydayrvyaf.com/>cash advance now</a> ’」
なぜここまで自信たっぷりに話せるのだろうか。・・・・理解に苦しむ。

Cafe日誌No.818
2017年09月29日金曜日 14時05分
遅い昼飯でも食べに来たのか、前に見たことがあるダンディが入ってきた。一度見たら決して忘れる事が出来ない強烈な風貌だ。KmrcPhibrEは最近のオバサンがいかに腹立つかを力説しはじめた。
無職 KmrcPhibrE 
「get out debt
<a href="https://paydaaexc.com/">3 month payday loans</a>
1 hour payday loans
<a href=https://paydaaexc.com/>online payday loans</a> ’」
・・泣きたいだけ泣くがいい。今宵の酒は悲しい酒だ。

Cafe日誌No.817
2017年09月29日金曜日 13時55分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の学生が店に入ってきた。クリスマスとイースターが一緒に来たかのような酒機嫌だ。小生を嬉しそうに見つめ、もったいぶってこう言った。
無職 KmrcPhibrE 
「bad credit loans guaranteed approval
<a href="https://paydaaexc.com/">pay day loans</a>
personal loans with bad credit
<a href=https://paydaaexc.com/>online payday loans</a> ’」
未だに過去にすがって生きている。

Cafe日誌No.816
2017年09月29日金曜日 11時42分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人のオヤジが店に入ってきた。BvezbriedAという名前は覚えるのに一苦労だ。BvezbriedAはあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
無職 BvezbriedA 
「paydayloans chicago
<a href="https://loansbtxsa.org/">payday loans online</a>
bad credit loans guaranteed approval
<a href=https://loansbtxsa.org/>online loan</a> ’」
股間を掻くのだけはやめてもらいたいものだ。

Cafe日誌No.815
2017年09月29日金曜日 09時39分
まだ日も高いうちに、前に見たことがある優男が入ってきた。Ikmeemaileが入ってくるなり店内が静まりかえった。Ikmeemaileはガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
無職 Ikmeemaile 
「payday loan cash advance
<a href="https://paydayrvjlo.com/">payday loan lenders</a>
loans poor credit
<a href=https://paydayrvjlo.com/>payday loan</a> ’」
子供達が泣いてるぞ・・・。

Cafe日誌No.814
2017年09月29日金曜日 09時22分
まだ日も高いうちに、前に見たことがある紳士が入ってきた。この前サツにつかまったと聞いていたが違う人物だったらしい。FvthsExpevyは今の仕事の無職を辞めたいというような話をしてきた。
無職 FvthsExpevy 
「cash now
<a href="https://cashrvyn.com/">cash advance</a>
cash loans no credit check
<a href="https://cashrvyn.com/">payday loans</a> ’」
要するに誰かの悪口が言いたいのだろう。

Cafe日誌No.813
2017年09月29日金曜日 07時30分
朝方、見馴れない一人の坊主が店に入ってきた。まあ良い噂を聞いた事が無いのは確かだ。何を思ったか自分は戦前の生まれなんだと激しく主張しはじめた。
無職 Ikmeemaile 
「loan payment calculator
<a href="https://paydayrvjlo.com/">payday loan</a>
freedom debt relief reviews
<a href=https://paydayrvjlo.com/>online payday loan</a> ’」
この時のこのIkmeemaileの台詞が果たしてどんな意味を持っていたのか・・・。そのときの小生には予想すらできなかった。

Cafe日誌No.812
2017年09月29日金曜日 07時18分
朝方、見馴れない一人の中年が店に入ってきた。FvthsExpevyはウィンクを店にいた箱入り娘に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、FvthsExpevyはカウンターの上にあったニューヨークタイムズを明読し始めた。
無職 FvthsExpevy 
「loans no bank account
<a href="https://cashrvyn.com/">payday loans</a>
cash money payday loan
<a href="https://cashrvyn.com/">payday advances</a> ’」
殆ど逆ギレだ・・・・・。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50]

Narration BBS Ver 3.14
MISSING LINK