Count: 6896
Welcome to Okusama Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
Cafe日誌No.1025
2017年11月09日木曜日 08時52分
朝方、前に見たことがある彼氏が入ってきた。最近、肉体に衰えを感じると嘆いているらしい。TsdvFluiskは1歩もその場を動こうとしなかった。
無職 TsdvFluisk 
「canada viagra - https://viagracefo.com
buy pfizer viagra <a href=https://viagracefo.com>viagra sale</a> ’」
股間を掻くのだけはやめてもらいたいものだ。

Cafe日誌No.1024
2017年11月09日木曜日 06時48分
朝方、見馴れない一人の紳士が店に入ってきた。この前サツにつかまったと聞いていたが違う人物だったらしい。TsdvFluiskはいかにレズビアンというものが素晴らしいかを主張し始めた。
無職 TsdvFluisk 
「viagra dose - https://viagracefo.com
where to buy viagra online <a href=https://viagracefo.com>buy viagra</a> ’」
もうそんな事を言う歳でも無いと思うのだが。

Cafe日誌No.1023
2017年11月09日木曜日 03時28分
大分夜も遅くなった頃、前に見たことがある彼氏が入ってきた。最近、肉体に衰えを感じると嘆いているらしい。この彼氏が話すことといえばいつも貴婦人の事だ。
無職 Bpliuunpale 
「buy brand name viagra cost - https://viagracnar.com
viagra review <a href=https://viagracnar.com>purchase viagra online</a> ’」
要するに誰かの悪口が言いたいのだろう。

Cafe日誌No.1022
2017年11月08日水曜日 22時31分
他の客も酔いが回ってきた頃に、見馴れない一人のジェントルマンが店に入ってきた。食えない・・・その手の人間だ。小生を嬉しそうに見つめ、もったいぶってこう言った。
無職 Bpliuunpale 
「real viagra for sale - https://viagracnar.com
free trial of viagra <a href=https://viagracnar.com>viagra for women</a> ’」
この時のこのBpliuunpaleの台詞が果たしてどんな意味を持っていたのか・・・。そのときの小生には予想すらできなかった。

Cafe日誌No.1021
2017年11月07日火曜日 23時42分
他の客も酔いが回ってきた頃に、何回かこの店を利用している坊主が入ってきた。出来ればグラス一杯で帰って欲しい・・そういう客だ。この坊主が話すことといえばいつも生娘の事だ。
無職 VsbfgRhymn 
「cialis 2.5mg price
<a href="https://cialisoakdm.com">cialis online pharmacy</a>
cialis 2.5mg
<a href=https://cialisoakdm.com>cheap generic cialis</a> ’」
冗談にしては笑えない。

Cafe日誌No.1020
2017年11月07日火曜日 21時35分
他の客も酔いが回ってきた頃に、前に見たことがあるオヤジが入ってきた。無職仲間の間じゃそうとうの実力者だそうだ。タバコをもみ消すともったいぶったようにこう切り出した。
無職 Cfcvgseve 
「brand pfizer viagra
<a href="https://viagraonszb.com">where to buy viagra</a>
uk viagra sales
<a href=https://viagraonszb.com>viagra pills</a> ’」
そう言って口の周りをゆっくり舐め回した。

Cafe日誌No.1019
2017年11月07日火曜日 18時27分
店も賑わいを見せる頃、前に見たことがある中年が入ってきた。VsbfgRhymnはウィンクを店にいた女子高生に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、VsbfgRhymnはスラム街のど真ん中で聞いたという儲け話を始めた。
無職 VsbfgRhymn 
「non prescription cialis
<a href="https://cialisoakdm.com">order cialis</a>
side effects cialis
<a href=https://cialisoakdm.com>cialis online pharmacy</a> ’」
「誰も自分を分かってくれない・・」最後にそうつぶやいた。

Cafe日誌No.1018
2017年11月07日火曜日 09時26分
まだ日も高いうちに、前に見たことがあるミスターが入ってきた。自分の事を素晴らしくモテるタイプだと勘違いしている。Cfcvgseveはいかにオバサンというものが素晴らしいかを主張し始めた。
無職 Cfcvgseve 
「buy discount viagra online
<a href="https://viagraonszb.com">purchase viagra</a>
buying viagra in uk
<a href=https://viagraonszb.com>buy viagra</a> ’」
小生はこの時のCfcvgseveの笑顔を未だに忘れない。

Cafe日誌No.1017
2017年11月06日月曜日 22時16分
他の客も酔いが回ってきた頃に、前に見たことがあるオヤジが入ってきた。VsbfgRhymnという名前は覚えるのに一苦労だ。VsbfgRhymnは何を思ったか一冊の本を取り出し、小生に聞こえるよう朗読し始めたのだ!
無職 VsbfgRhymn 
「cialis order online
<a href="https://cialisoakdm.com">cialis for sale</a>
purchase cialis
<a href=https://cialisoakdm.com>purchase cialis</a> ’」
世も末だ・・・。

Cafe日誌No.1016
2017年11月06日月曜日 17時11分
店も賑わいを見せる頃、前に見たことがある若者が入ってきた。若者の体から漂う高級な香水の香りが店内に異臭を放つ。VsbfgRhymnはあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
無職 VsbfgRhymn 
「generic cialis
<a href="https://cialisoakdm.com">cialis cost</a>
cialis soft tabs generic
<a href=https://cialisoakdm.com>discount cialis</a> ’」
そう言ってVsbfgRhymnは不気味にはにかんだ。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50]

Narration BBS Ver 3.14
MISSING LINK